ランチタイムって何気にいつも店内の椅子に先客待ちの方が座っているのをいつも見ることで有名な、ららららーめんさん。

結構外人の方も多くて、とんこつベースなのにあっさりとした味わいで、老若男女幅広く受け入れられるラーメンを提供してくれるららららーめんさんに久しぶり行ってみたら、何年もフランチャイズ店で継続されている魅力などをお伝えしたいと思います。

店舗紹介

店舗名:ららららーめん 佐世保店


佐世保駅から歩いて、アーケード入口前にあるどでかい看板。

待ち合わせにぴったりですね!?

場所

住所:長崎県佐世保市下京町1−6

営業時間

営業時間:11時00分~2時00分
定休日:なし

行ってきた

やっぱり、ららららーめんさんに行く時は、ランチタイムがお得!

なんて言ったって、ラーメンに50円追加するだけで餃子と白ご飯まで味わえるんだもん!!

それにしても、このランチタイムの看板年季が入ってきたなぁ(*´ω`*)

食べてみた!

早速ノーマルのばりうまとんこつと、ランチメニューを注文。

これで合計600円に消費税なんて、令和の時代にありえないコスパ!

ピリ辛の高菜の無料サービスまで味わうことができます(ノ≧ڡ≦)

この高菜はラーメンに乗っけると高菜ラーメンにご飯に混ぜると高菜ご飯に変身します。

チャーシューは薄いんだけど、とろとろで味がしみしみで下の中でほろりととろけますŧ‹”(๑´ㅂ`๑)ŧ‹”

15年以上前の佐世保のラーメンは、チャーシューといえば冷えて硬いものが多かったので、初めて食べた時はチェーン店なのになんで本格的なチャーシュー!?すごかばい!と驚いた懐かしい思い出があります。

トッピングとしてゴマもかけ放題です。

普通のごまなんですが、スープに振りかけると黄金に変化して風味と味を変えて楽しめるのがいいんですよね。

餃子はちょっと小ぶりなのですが、五個もあるので、ラーメンを食べた後に食べるのもよし、ご飯と一緒に食べるのもよし、最後の締めに一個だけ取っておいて、食べるのもよし!

このミニサイズでちょくちょく食べられるところがいいんですよね(o゚◇゚)ノ

あとは小ぶりなお皿に乗っけられた白ご飯。

今は低炭水化物ダイエットが流行っているんですが、そんなの関係ねぇ!とばかりにそのまま食べてもヨシ。

高菜と一緒に食べてもよし、ラーメンの汁をかけてもよし!

ららららーめんのラーメンは、基本的な豚骨の風味や味がしっかりとしているものの、くどい味付けやではなく、どちらかと言えばとてもあっさりしていて、万人受けするラーメンの味です。

お店の中はカウンター席しかないので、ラーメンを食べるのに集中できますし、何より回転率が高いので行列待ちがあったとしても、結構早くラーメンを食べることができますΨ( ‘ω’* )

まとめ

ららららーめんは、ラーメンを友人や家族と食べに行くときに誰もがみんな満足して味わえるラーメン屋さんです。

ラーメンの種類もかなりあるので、選ぶ楽しさも味わうことができます(・ω<)-☆

独自性のある尖ったラーメンばかり食べている方も、久しぶりに行ってみたら、ららららーめんって普通に美味しいし、コスパ高いじゃんと思うでしょう。

ラーメンに、新しい味や独創性ばかり求めているあなたも久しぶりに普通に美味しいラーメンを味わってみてはどうでしょうか٩(•౪• ٩)

住所 長崎県佐世保市下京町1−6
ホームページ なし
OPEN 11時00分~2時00分
定休日 年中無休
駐車場 なし