僕と幼なじみはとてもラーメンに興味があって、色んなラーメン屋さんを巡ったり、新しい情報を集めているんですけど、何と早岐に「ラーメン砦の研究所ができたらしいぞ!」という話を聞いたので、早速食べに行きました。

あの有名店ラーメン砦の研究所とは思えない外観で、普通ならまず、見落とすと思うのですが、入ってみたら、まさに新しい創作を始めていて、ラーメンも美味しかったのでご紹介したいと思います。

店舗紹介

店舗名:ラーメン砦 研究所

ラーメン砦の基本的な スタイルを残したままさらに進化をしているラーメン砦研究所!

なぜこんな隠れ家的な店構えにしたのか…  まさに研究所!!

場所

住所:長崎県佐世保市早岐1丁目5-3

早岐郵便局近くにあります。

駐車場

早岐駅第1駐車場が一番近いと思います。
5分くらい歩かないといけないのですが、らーめん砦研究所の「ラーメンはどんな味かなぁ」と思いを馳せながら、早岐の町並みを楽しんで進むといいですよ^^

営業時間

営業時間:11:30~14:00、18:00~21:00
※夜も営業されているので、〆のラーメンも楽しめます^^

定休日:日曜日(不定)

行ってきた

外観は、あれ?本当に営業しているの?というくらい、看板がドーンとあるわけではありません。

店舗入口に、らーめん砦研究所のおしゃれな看板が!!
隠れ家的な研究所を見つけたことで、テンションが上がります!!!

メニュー

おしゃれな感じでメニューが店内に張ってあります。

何やら、色々とおしゃれなネーミングが気になります。

ラーメン以外にもトッピングやご飯物、カリー(!?)、サイドメニュー。
驚くべきは、限定ラーメン「とろ鯖味噌らーめん」。き、気になるウゥゥ・・・

食べてみた!

まず、注文したのは、「透けとるやつ」。豚骨を使わない透明な豚ラーメン。しかも1日15食限定。
メニューの中で一番安い700円。

佐世保弁丸出しのメニュー。気になって夜も眠れなくなりそうだから注文!

見た目は、本当に透けとる!

スープが透明だが、油がきちんと乗っている。だが、透けとる!!

麺は細麺で食べやすく、つるつると食が進みます。味はめっちゃさっぱりしているのかと思っていたが、結構コクが深い。だが、さっぱりとした味。
この味は、味が濃いラーメンを食べると、すぐにお腹いっぱいになる女子でも満足する味。

写真じゃわかりにくいんだけど、 チャーシューがめちゃくちゃ分厚いんです!
しかも、お肉はほろほろで味もしみしみで超うまうまです^^

そして次に食べたのは、研究所ラーメン!

ラーメン砦さんの 基本である貝白湯ラーメン。 佐世保から世界へグローバルスタンダードという、ワンピースで言うと「海賊王に俺はなる!」的なラーメンです。

うん、いつもながらの砦ラーメン。

きっと初めて食べる人は、こんれは新しい!海の幸をミックスさせて、ラーメンに昇華させたのか!!とビックリしますね。

このマテ貝がめちゃくちゃいい感じだしてるんですよね^^

麺をすすると細めんでこらまたするすると喉に入っていく!

魚介系の味が染み込んだスープに 麺がうまく絡んで、これまたうまい! 新しい味だけど万人受けする味であろうことは間違いない。

透けとるやつ でも話をしたのですがこの分厚いチャーシューが1枚入っています。

1枚といっても侮ることなかれ。 ほろほろなのに食べ応えがあって味がしみしみでうまい!

麺と一緒に食べてもさらに美味い。スープと合わせて飲むように食べてもさらに美味い。

まとめ

らーめん砦研究所では、基本的な砦ラーメンを元に、 新たな創作に挑戦したラーメンが味わえる、 隠れ家的ラーメン屋さんです。

結構奇抜なメニューも 多くありますので、これまでの普通のラーメンで飽き足らない方は、是非 一度食べに行かれることをお勧めします。

お店の雰囲気も良く、 接客もとても丁寧にしていただけるのですごくいい気持ちで ラーメンを味わうことができるのも一つのポイントです^^

ただ一つ駐車場がないので、 早岐駅駐車場などを利用して周りに迷惑をかけない心遣いが必要です♪

住所 長崎県佐世保市早岐1丁目5-3
ホームページ らーめん砦グループFacebookページはこちら
OPEN 11:30~14:00、18:00~21:00
定休日 日曜日(不定休)
駐車場 なし